美味しそうなイチゴ

農園によって変わる

いちごのパック

イチゴ狩りは大人から子供まで幅広く楽しむことができるレジャーです。その土地の有名な品種を食べる事ができるため、とても人気が高くなっています。 イチゴというと春がシーズンだと思ってしまいますが、1月や2月がベストシーズンと言われています。場所によっては冬は開園していない農園もあるので確認が必要です。 イチゴ狩りの価格は大人で1,600円、子供で1,200円が相場となっています。農園や時期によっても価格は大きく異なっていますのでイチゴ狩りに行く前には料金の確認が必要です。 イチゴ狩りの価格の傾向ですが、開園から3月頃までが最も高く、それ以降は少し安いくなる傾向にあります。イチゴ狩りは場所にもよりますが6月頃までは楽しむことができるようになっているので、安い時期を狙っていくという方法もあります。

観光地に多いイチゴ狩りですが、普段食べられないような大きくてあまりイチゴを思う存分食べられるのでどこでも人気が高くなっています。 イチゴは実は石器時代にも食べられていたと言われており、初めて生産されたのは17世紀のヨーロッパです。日本には江戸時代後期にオランダから入ってきたと言われています。当時はまだ観賞用程度で、現在のイチゴはアメリカやヨーロッパから入ってきたイチゴを品種改良して作られています。 現代ではとても沢山の種類のイチゴがあり、その土地によって特徴のある美味しいイチゴが作られているのです。 今では観光名所では多く取り入れられているイチゴ狩りですが、初めて導入したのは静岡の農園が最初だと言われています。

天然温泉が満喫できる三重で人気の温泉施設といえばこちら。お風呂のバリエーションが豊富なのでゆったりと楽しめますよ。

オススメリンク

週末を利用して

いちごとケーキ

土日の休みがある企業が増えた為、週末を利用して埼玉などへイチゴ狩りを楽しむ人が増えています。週末だと学校も休みになるので、家族や友達とドライブをしながら遠くへ遊びに行くことができます。

ポイントを押さえる

大粒のいちご

ホテル予約を行う前に、ポイントを押さえておくと良いホテルを選ぶことができます。ホテル以外にも、旅館など多くの宿泊施設があります。目的に合うところを選ぶことで、旅行を楽しむことができます。